MAC対応複合機のご紹介と設定方法

最近のパソコンのシェアは、MACのシェアが上がってきていて現在では10%にまで上がってきていると言われています。そこで、各複合機メーカーもMAC対応のものを続々と販売し始めています。

なお、MAC対応の複合機はWindowsにも対応しているのがほとんどです。今回はMACにて確実に使用できる人気の機種の複合機をランキング形式にて紹介するとともに、MACにて複合機を使用するための設定方法をご紹介します。

目次

1.MACで使用できる複合機をランキング形式にてご紹介

MACで使用できる複合機をランキング形式にてご紹介
MACで利用できる複合機はiOSに対応している必要があります。そこで、iOSに対応している複合機をランキング形式にてご紹介します。

1.富士ゼロックスカラー複合機:DocuCentre-V C2263 PFS
このモデルは、顧客満足度調査にて8年連続総合1位を獲得しているモデルです。カラーの再現性が良いため、デザイン会社などからの需要が高いモデルです。

コピー機能と、パソコンからのプリント機能、ファクシミリ機能、PDFなどに変換するスキャン機能があります。上部のトレイに自動両面原稿送り装置が取り付けられていて、最大110枚の原稿を毎分55枚のスピードにてストレスなく大量印刷が可能です。

データの蓄積機能がついていますのでサーバーレスにてパソコンからのプリントアウトも可能です。この複合機はMACのOSに対応しているのはもちろんのこと、Windowsにも対応しています。

2.コニカミノルタカラー複合機:bizhub C227
このモデルは、8年連続グッドデザイン賞を取り続けている人気のモデルです。コピー機能とパソコンやスマートフォンなどからのプリント機能、紙文書の電子化機能などが搭載されています。

特に電子化機能いついては、JPEG形式、PDF形式、TIFF形式などをはじめとして多彩な形式にて電子化することが可能です。また、ファックス機能については、パソコンからダイレクトにファックスを送付することが可能でペーパーレスとなっています。

なお、コピー機能については、地紋コピー、地紋プリント機能を標準搭載していて、特殊なパターンを重ねて出力することで不正な二次コピーを抑止しています。このモデルも、プリントサーバーに変わる働きをするため、 低コストで手軽にサーバーレスユビキタスプリントのシステムを構築できます。

3.キャノンカラー複合機:image RUNNER ADVANCE C3520F
このモデルは使いやすさを追求して設計されたモデルで人気のモデルとなっています。コピー機能の他にも、パソコンからのプリント機能、PDF、JPEG、TIFFなどへの電子データ化機能などが搭載されています。

特にコピー機能については、両面反転送り装置が標準搭載されていて、最大100枚の原稿をセットして両面原稿読み取りも可能です。このモデルについてもMAC以外にもWindowsにも対応しています。

2.MACで複合機を使うための設定方法

MACで複合機を使うための設定方法
上記に紹介した複合機のMACの設定方法についてご紹介します。
富士ゼロックスのモデルの場合は、富士ゼロックスの公式ホームページから複合機のドライバーをダウンロードします。その際には、macOSのバージョンを確認して対応しているかどうか確認してください。

自分のパソコンのmacOSが古い場合はmacOSのバージョンアップを行います。dmgファイルをダウンロードしたら、そのファイルをダブルクリックします。デスクトップにファイルがマウントされますので、表示されたフォルダ内のインストーラーをダブルクリックします。あとは、画面の指示に従いインストールします。

コニカミノルタの場合も、コニカミノルタのホームページからドライバーをダウンロードします。MACにて起動しているアプリケーションがある場合はすべて終了しておくことをお勧めします。

ドライバーは圧縮されていますので、解凍をします。フォルダ内のインストールファイルであるpkgファイルをダブルクリックします。あとは画面の指示に従ってインストールするのみです。

キャノンについてもキャノンの公式ホームページから、ダウンロードします。自分の使っている複合機の機種を選択して、macOSの種類を選択すると、適切なドライバーが選択できます。ダウンロードしたdmgファイルをダブルクリックして、開いたフォルダーのpkgアイコンをダブルクリックします。その後は、画面の指示に従って入力するのみです。

どのメーカーの複合機の場合も、最後にMACのシステム環境設定の「プリンタとスキャナ」をクリックして、プリンターの追加を行います。

3.まとめ

最近は、MACに対応している複合機も増えてきました。ご紹介したように、MACの環境設定は、とても簡単になっています。どのメーカーの複合機でもメーカーの公式ホームページにドライバーがアップロードされていますので、それをダウンロードして実行するのみです。

通常のプリンター感覚でインストールが可能になっています。また、どのメーカーも不明点がある場合はサポートセンターに連絡することも可能です。是非、MACを使用して、快適に複合機を使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です